カテゴリー

【7日間無料メール講座】『写真と動画で分かりやすい!初心者でも描ける♪願いを込めるヘナアートレッスン』ヘナアート模様の意味と描き順が7日間メールで届きます♪
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

archives

熱心に練習し、ヘナボディアートをいっぱい楽しまれてるレッスン生さんにこちらも刺激を受けます☆

0

     

    9月6日はヘナボディアートレッスン応用8回コースの3回目

     

    蓮の意味&描き方レッスンでした♪

     

     

    蓮はヒンドゥー教でも仏教でも神様 仏様に愛されるお花です

     

    泥水の中から力強く茎をのばし、けがれない美しい花を咲かせます

     

    蓮の花のような生き方を心掛けたいですね^^

     

     

     

    ご自宅でも夜な夜なヘナボディアートを描いている練習熱心なNさん

     

    左手にはもう描くところがないほど!

     

     

    とっても繊細なデザインを、なんと左手で自分の右手に描かれましたよ!

     

    すごい!

     

    見習いたい!と思いながらも左手で自分の右手に描く勇気がなかなかでない私です(笑)

     

     

    私の右手でよかったら、いつでも練習台になりますよ〜!

     

     

    来週は蝶のレッスンですね☆

     

    よろしくお願いします^^

     

    ◆基礎コース修了生対象 9月度 3名募集中◆

    もっと描きたいヘナアート!マネするだけで30デザインが描けるようになる

    ヘナボディアート 応用8回コース】はこちら
     

    ◆始めてさんはこちら 9月度 受講生4名募集◆

    『はじめてのヘナアートレッスン基礎をしっかり2回コース』

     

    1回目:9月14日(水)10時~13時半

    2回目:9月28日(水)10時〜13時半

     

    お申し込みはお早めにどうぞ!

     

     

    ◆無料メール講座であなたも描ける!伝統模様に願いを込めるヘナボディアート  

     

    ヘナアートの模様の意味や、描き順が知りたい!という声にお応えして、

     

    無料のメール講座が出来ました♪

     

    写真たっぷり☆動画も合わせて分かりやすい♪

     

    一週間のメール講座が終わるころには誰でも伝統のヘナアート模様が描けるようになりますよ!


    『写真と動画で分かりやすい!初心者でも描ける♪願いを込めるヘナアート 伝統模様の意味と描き順』
    購読申し込みはこちら

     


    ■もっとヘナボディアートを学びたいあなたへ レッスン&スクール■

    「描いたことも描いてもらったこともないんです…」「絵心ないけど大丈夫ですか?」
    誰でも描けるようになる描き順とコツをお伝えします
    はじめてのヘナアート基礎をしっかり2回コース

    「田中愛子さんのようにヘナアートを仕事にしたい」「スクールも開講できる講師になりたい」
    本気のあなたのための講師養成スクール
    ヘナボディアートプロ講師養成スクール体験説明会

     

     

    ◇願いを込めるヘナボディアート◇

    植物染料ヘナで描くボディアート
    インド伝統の模様に願いを込めて描きます
    2週間たち模様が消えるころには願い事が昇華し次のステージに進みます!

     ◎ヘナボディアート料金はこちら

    京都市山科区 
    地下鉄東西線 東野(ひがしの)駅ちかくの
    おうちサロンにて
    ヘナボディアートをお描きしています。
    詳しい住所はご予約の際にお伝えいたします。

    ■LINE 
    ID lovedchild 田中愛子(佐藤)を登録して
    ご連絡くださいね♪

    ■電話
    お急ぎのご連絡・お問い合わせはお電話にてお願いいたします
    080-6181−4110

    ■メール
    スマホからも使えるメールフォーム

    ■Facebookもやってます!
    女性歓迎♪
    リクエストお待ちしています(^-^)
    田中愛子(佐藤)のFacebookはこちら

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック